カテゴリー:採用戦略

  • warning-1444247

    面接官が質問をする際に注意すべき点とは

    自己PRなどを聞く時の注意点とは 前回までに、エピソードから潜在能力を測る方法を述べてきました。 そして、その際にいくつか注意点があるので述べていきます。 まず、学生へ質問をする際は、基本的に過…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • business-woman-1240300 (1)

    エピソードから潜在能力を測る方法とは

    潜在能力を判断するには 人事担当者にとって、顕在化している能力だけではなく潜在能力でも候補者を判断する必要があります。では、潜在能力はどのように判断すれば良いのでしょうか。 多くの候補者は「○…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • business-buddha-1453878

    潜在能力を判断するには

    採用ステップを構成する4つの要素 採用担当者にとって、「優秀な人材を逃さないための採用プロセスには重要な6つの数値がある」と前回までに述べてきました。 採用プロセスの次の段階としては、採用ステップを考…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • panel-discussion-1466398

    選考プロセスの6つの要素

    内定辞退率とは 前回までに、選考プロセスの構成要素は ①内定率(内定者/受験者) ②内定辞退率(内定辞退者/内定者) ③途中辞退率(途中辞退者総数/受験者) ④書類通過率(書類選考通過者/提出者…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • business-bar-chart-1144112

    選考プロセスを改善するには

    選考プロセスの6つの要素 人事担当者にとって、選考プロセスを構築することは重要なポイントです。しかし採用活働において、選考プロセスは疎かにされることが多いです。なぜなら、求める人物像の設定や採用広報の企…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • business-gesture-1511534

    人事に必要な5つの姿勢とは

    人事に必要な5つの姿勢 人事担当者には、性格や人間性の面で必要な5つの大事な姿勢が存在します。 それは ① 人に対する情熱(コミットメント) ② 人に対する冷静さ(デタッチメント) ③ 強さ(凝…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • business-coffee-1-1573107-640x480

    人事に必要な4つの知識とスキル

    心理学の知識・スキル 人事に必要とされる4つの知識があります。それは、心理学・組織論・経営学・制度、法規です。この中でも1番重要であると考えられているのが心理学です。なぜなら人事とは、心理学の応用分野の…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ideas-1439573

    採用担当が持つべき機能と資質

    採用担当が外すことのできない4つの機能 自分よりいい人を採る、つまり分不相応な採用をする、ということが採用の鉄則とも言えます。採用とはその対応によっては簡単に済ませることも可能です。自社ブランドで応募し…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

  1. directions-1055915

    キャリアの基本とトランジション(転機)

    古典的キャリア理論 古典的なキャリア理論の考え方。それは、「早く自分の志向を認識し…
  2. business-graphics-1236336

    何を評価対象にするか

    収集すべき情報とは 分不相応な採用をするためには、フォローが重要であり、さらにその…

話題の記事

  1. business-graphics-1236336

    何を評価対象にするか

    収集すべき情報とは 分不相応な採用をするためには、フォローが重要であり、さらにその…
  2. directions-1055915

    キャリアの基本とトランジション(転機)

    古典的キャリア理論 古典的なキャリア理論の考え方。それは、「早く自分の志向を認識し…
ページ上部へ戻る